カードローンの選び方

選び方を考える

カードローンと一口で言っても、一社提供ではなく、たくさんの取り扱い会社が存在します。
そういった中からなるべく良い所でカードローンを利用したいと思う人は多いです。

こういったカードローンを選ぶにあたって、どういったポイントを見ればいいでしょうか。

一番は運営会社を見ましょう。世間的に認知されているカードローンの会社はほとんどが銀行の子会社になっており、そういったところを選べば変な問題は起きないし、法外な金利を請求されることもありません。 続きを読む

キャッシング機能

キャッシング

クレジットカードには買い物で使う以外にももう一つ使い道があります。それはキャッシング機能です。

クレジットカードには「ショッピング」と「キャッシング」という2つの機能があります。

ショッピング機能は、買い物やサービスを受けた時に、立て替え払いをしてくれる機能です。

キャッシング機能というのは、小口の融資のことを言います。ですので、所持しているクレジットカードに対応している銀行やATMといった所定の場所にいき、手続きを済ませれば、現金を借りることが出来ます。 続きを読む

クレジットカードとは

クレジットで買い物

カードローンと似たようなものにクレジットカードというものがあります。

クレジットカードとは、カード会社とよばれる会社が利用者を信用することに基づいて発行されるカードになります。一定の条件内で買い物したり、サービスを受けたりすることが出来るものです。

仕組みとしては、カード利用者がカードを使えるお店で、買い物またはサービスを受けます。しかし、このときにカード利用者は現金は支払いません。
次に、カード会社は利用者の代金を立て替え払いをします。このときカード会社は数%の加盟店料を手数料として差し引きし、加盟店に支払います。 続きを読む

仕組みと特徴

カード

お金を借りる方法としてローンというものが一番大きな方法です。
このローンは自動車ローンや住宅ローンといった目的別のローンとカードローンのような借りたお金の使い道がある程度自由なものをフリーローンと言います。
目的別で借りられるローンは資金の使い道が決まっている代わりに、金利が低くなります。用途自由なフリーローンは金利が高くなります。
こういったローンは借りる前に審査という、本当にこの人にお金を貸していいのかどうか判断する工程が必ずあり、審査をクリアすると、晴れてお金を貸してくれるのですが、この時に貸してくれる金額の限度が決められます。それを限度額と言いますが、フリーローンに関してはその限度額内であれば、いつでもお金を引き出して使うことが出来ます。 続きを読む

カードローンって何

カードローン

私達の生活にお金は欠かせません。お金がないと住むところも確保できないし、食べるものも買うことが出来ません。それだけお金は重要なものであります。

ではお金を得るにはどうしたら良いでしょうか。
一番わかりやすいのが、働くことです。働くことで、その会社に対して労働力という価値を提供しその対価として、給料という形で対価を得ます。その対価がお金になります。
働く以外でお金を稼ぐのなら、何かを売ることが一番の近道でしょう。自分が持っているもの、自分が作ったものに価値をつけ、それを販売し、その対価としてお金を得るといったことが方法として挙げられます。 続きを読む